KICOLA BLOG

モビリティNEWS

2024.6.03

未来の車社会を変える?空気不要でパンク知らずの「スマートタイヤ」登場

ブリヂストンは、空気充填が不要な次世代タイヤ「AirFree(エアフリー)」を開発しました。
パンクしないという特徴を生かし、タイヤの重要性がより高くなる自動運転で活用していく計画で、2024年3月に公道実証の実施を開始、2026年までの実用化を目指すとの事です。

出典:自動運転LAB.(2024年5月31日付記事)
URL:https://jidounten-lab.com/u_47584